So-net無料ブログ作成
検索選択

ヒートパイプについて [PC関連]

ヒートパイプは、液体の蒸発と凝縮の潜熱を利用して熱を運ぶ熱伝導素材
コンテナと呼ばれる密閉された銅管の中に作動液と呼ばれる少量の液体(純水を使うものが一般的)を封入し、内部を真空にした構造になっている。
ころころ歯ブラシの効果・口コミ

入熱部で蒸発した作動液は、放熱部で凝縮して熱を伝え、重力や毛細管現象によって入熱部に戻る。
このサイクルを繰り返し、連続的に熱を伝える仕組みだ。

内部の蒸気流は理論上音速に近い速度で移動するため、少ない断面積でも大量の熱を輸送することができる。
輸送距離が延びても効率はほとんど低下せず、条件によっては銅の数百倍という熱伝導率を発揮する熱の超電導素材だ。

ただし、入熱側を重力に対して下、放熱側を上に配置しないと作動液が循環できないため熱輸送が停止する。
また、一定量以上の入熱では作動液がすべて気化し、熱を伝えられなくなる。

CPUクーラーに搭載される送風ファンには、3ピンタイプと4ピンタイプがある。
ずきしらずの実の効果や口コミ
nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0