So-net無料ブログ作成
検索選択

もう1度見たくなる映画 [日記]

それがしの思い出ムービーとは、
誤解を恐れずに言えば「ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空」なんですばい。

この作品は1991年の日本映画で監督は橋本光夫、声の出演は野沢雅子他でした。

このフィルムと初めて出会ったとき、拙者は中学生でした。
帰宅部だったのですがまっすぐ家には帰らず、
ゲームセンターをはじめいろいろな場所に寄り道をしていました。
学校では体育が嫌いでした。

その頃、トキメキを感じていたのは、
よく行ったレンタルビデオ店でバイトしていた色っぽいお姉さんです。
今はもうオバチャンでしょうか?

シネマを見て感じたことは、手に汗握るストーリーと心を打つ声の演技にそこそこ満足しました。

それからこれも大事なことですが、本官はこの2、3日無料 エロゲをチェキしてるんだよっ!
nice!(0)